2014年12月04日

年賀状テンプレート【2015年賀状_赤羊】


※この年賀状テンプレートは2015年 未年用です。
2018年 戌年用のテンプレートをお探しの方は
どうぞ、下記の姉妹サイトまでお越しください

1712top_2018.jpg

 年賀状 かっこいいデザインテンプレート 2015
【2015年賀状_赤羊】

■ 販売データ形式:【JPG】【ベクター】
■ 販売データサイズ:S・M・L

2015年賀状_赤羊_big.jpg2015年賀状_赤羊_文字無し_big.jpg


例のニヤケ顔の羊で、ポスターっぽいデザインのテンプレートを作ってみました。

このデザインや雰囲気、実は自分の大好きで尊敬する、ある有名なストリートアーティストの作品からものすごく影響を受けています。


とは言っても、決してデザインをそのままパクった、いわゆる「贋作」ではありませんので、ご安心ください^^


もの造りって、すごく微妙な部分がありますよね。


すごく好きだったり尊敬をしている作者やその作風に影響を受けてしまうと、意図せず作風が似てしまったり、また時には意図して雰囲気をマネさせてもらったりもします。常識の範囲で^^


もちろん常日頃、他の誰でもない、自分だけの個性的な作品を作りたいと思っているのですが・・・


自分は以前、ある有名なファッションイラストレーターさんの学校に通っていたのですが、その先生がこんな事をおっしゃっていました。


「そもそもクリエイターとは感受性の高い人種だから、自分と同じ感性の作品や作家に出会うと、とことん影響を受けてしまう。それは芸術家としてはごく自然なことで、マネしたい程好きな作品や作家がいないなんて、それこそ普通じゃない。影響されるなら影響されればいい。好きならとことんマネてみればいい。マネてマネて、それでもどうしたってそれと同じ作品にはならないし、その人と同じにはなれないよ。同じになろうとしてもなれない、最後に残ったどうしようもない部分。それこそがあなたの個性であり、オリジナルの作品なんだよ。個性なんて出そうとして出すものじゃないんだ。」


パクリと言われるのを恐れて「個性」とか「オリジナル」を無理やり出してやろうと、逆に本心とは異なった作品ばかり作っていた当時の自分のジレンマを、少しだけ和らげてくれました。


と、言う訳で、この作品もあるクリエイターに大きく影響を受けてはいますが、同時にどうしても隠す事の出来ない、自分だけの個性がにじみ出た作品だと、そう思っているのです^^


このテンプレート、定型のご挨拶文を入れたパターンと、ご自身の直筆で自由に書いていただくためにホワイトスペースを空けているパターンの、2パターンのデザインをご用意しました。


めんどくさがり屋のあなたは挨拶文入りを、肉筆に気持ちを込めたいというあなたはホワイトスペースパターンを、どうぞご購入ください。


さらに、デザインに手を加えたいという方がいらっしゃいましたら、編集のきく【ベクター】データをご購入頂き、あなた独自のアレンジを効かせてみてくださいね。









posted by coolnenga2015 at 23:54 | Comment(0) | 未入りテンプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。